ブログ BLOG

骨粗しょう症

骨粗しょう症

DEXA法による正確な骨密度を測定しています

骨粗しょう症とは、骨の密度が低下し骨折しやすくなる病気で、60歳以上の方は3割を超える方が骨粗しょう症だと言われています。
骨の強度には「骨密度」と「骨質」があり、この2つを改善することが骨粗しょう症治療の目的になります。
当院では、骨粗しょう症ガイドラインでも推奨される、腰椎・大腿の骨密度測定器によるDEXA(デキサ)法で骨密度を測定しています。お気軽にご相談ください。

このような症状はありませんか?

  • 背中や腰が痛む
  • 背中や腰が曲がった気がする
  • 身長が縮んだ気がする
  • 歩きにくい
  • 転びにくい など